お問い合わせ

2021.07.30

2. 青年期~中学・高校時代

  • プロフィール

〈昭和61年〉

中学校に入学すると、体が大きかったこともあり、柔道部に入部。柔道部の練習はとてもきつかったが、なんとかやりこなす。

〈昭和63年〉

あと、中学校の担任の先生のおかげで、生徒会会長や、いろんなことにチャレンジすることになる。このころから、前向きな自分に巡り合い始めた気がする。でも、基本はまじめ。周りからしたら、少し重い感じもするが。
建築との初めての出会いは、技術の時間。
空き缶や空き瓶を、石膏でつなげて建物を作るという課題。自分で考えたものが3Dで出来上がってゆく楽しさに初めて触れたように思う。

〈昭和64年/平成元年〉
高校受験は、推薦入試となる。入学したのは、智辯学園高等学校英数科。ここでの3年間は、その後の人生を左右したように思う。やはり、友との出会いは大きかった。一応、進学校でしたが、本当に仲良くさせてもらった。勉強はしんどかったけれど、毎日出会う仲間との会話は本当に楽しく、将来どうしたいか、具体的に考えるようになってきた。


進路を考えるにあたって、まず頭は理系。理系の中では、ん~、何があっているか考えるうちに、モノづくりができる建築がええのでは、と思い始め、ほぼほとんど工学部建築学科で受験。
第一志望の国公立は、あきらめ、結局私立の大学に決まる。

関連記事一覧

  • 8. 岐阜森林アカデミー 木造建築病理学『住宅医ネットワーク』

  • 5. 新たに建築の世界に挑戦

  • 7. ひとりでやりはじめて。

  • 11. 泉北ニュータウンの再生、活性化

  • 6. 自宅分譲マンションをセルフリノベーション、独立、家族

  • 3. 大学時代

  • 4. 就職~設計事務所,ハウスメーカー時代

  • 1. 生誕~小学校時代

  • 9. 小さな家

お問い合わせは、フォームまたはお電話で。
TEL.072-247-4318

よく見られている施工事例

お問い合わせ