お問い合わせ

2023.07.12

新住協関西 研修会で発表します。

このたび、2023年 新住協関西 第3回研修会で、会員事例発表をさせていただくことになりました。@大阪市立生涯学習センター 第1研修室(大阪駅前第2ビル)
これまで、新住協さんでは、入会させていただいてから、断熱気密の施工方法、エネルギー計算など、勉強させていただき、
現在堺市を拠点に、私たちが取り組む家づくりの断熱気密工法は、新住協さんの教えによるものです。
最初は、どのようにするのか、迷うこともありましたが、勉強と実践を重ねるたびに、自分たちのものになってきた感じもします。
また、大切なのは、自分たちの断熱気密、エネルギー計算の物差しを持つこと。
基本性能は徹底し、あとは、プランや仕様、予算によってお施主様に提案できる力を持つことが大切だと考えています。
 
今回、題目として「地域とのかかわり」というヒントをいただきました。
個々の住宅を高性能化する一方、住環境や、その地域が豊かに活性化し、住まい手がこれからの持続可能な地域社会にあった住空間を得られる手助けができればと思っています。
少し、大きなテーマかもしれませんが、今を生きる建築技術者として、挑戦してゆきたいと思います。
お時間ありましたら、ぜひご参加くださいね。
 
 
新住協関西支部 第3回定例研修会の案内です
■日時  2023年 7月18日(火) 13:30~17:00 
■場所  大阪市立生涯学習センター 第1研修室(大阪駅前第2ビル)もしくはZOOM 
■テーマ 北海道十勝地域着工件数5年連続ベスト3入りの地場工務店 
講師  新木造住宅技術研究協議会 理事        
  株式会社 ホーム創建 会長 阿部 利典      
  https://homesouken.co.jp/ 
 
 第1部 13:35~14:15 会員事例 新住協関西支部 
西紋建匠株式会社  代表取締役  西 恭利  
https://saimon-live.com/ テーマ 地域とのかかわり 
 
 
第 2部 14:30~16:30 
新木造住宅技術研究協議会 理事  
株式会社 ホーム創建 会長 阿部 利典   
北海道十勝地域着工件数5年連続ベスト3入りの地場工務店   
・新住協草創期と十勝支部立ち上げ   
・こんな失敗、あんな経験いろいろです   
・鎌田先生との出会いが、    
 建材店営業マンから工務店へ転職そして独立へ   
・建築専門職人の子会社について(職人38名)             
・北海道十勝でZEH住宅             
・戦略と戦術とマーケティング ホーム創建さんは
 北海道十勝で高断熱住宅を古くからされてます 
現在でもよく言う北海道では「こんな感じ」の怪情報が
よく関西では言われてます まとめて聞いてください 
北海道の高断熱住宅とドイツのパッシブハウスどう違います?
高断熱住宅でマーケティングは?等々
■研修会費用  大阪市立生涯学習センター 参加 1,000円(会員のみ) 
         ZOOM        参加  500円(会員のみ) ZOOM       
         参加 3,000円(非会員)
 懇親会   6,000円
懇親会のお申し込みは14日(金)までのお申し込みをお願いします
お申し込みはこちらからお願いします
https://kansai230718.peatix.com/
 

関連記事一覧

  • 夜間工事。

  • 堺市の子育て世帯等空き家活用定住支援事業補助金

  • 足るを知る。

  • 伝えたい想い

  • 西宮市耐震断熱リノベーション

  • リノベーション酒蔵

  • 将来の夢

  • バーチカルブラインド。

  • 6. 自宅分譲マンションをセルフリノベーション、独立、家族

お問い合わせは、フォームまたはお電話で。
TEL.072-247-4318

よく見られている施工事例

お問い合わせ