お問い合わせ

2022.10.29

高性能な木の家 完成見学会 @堺市泉北ニュータウン栂・美木多

  • イベント

泉北ニュータウン、栂・美木多駅近く。

築50年になる日本建築住宅がありました。泉北ニュータウンができてから、ここで暮らしてきた思い出が詰まった家でした。以前から、リノベーションか、新築か、迷われてきました。私たちのところにご相談いただける前にも、リノベーションで計画されていたこともありましたが、その検討期間は数年にわたり、なかなか決断はできなかったようです。いつも、建て替えの場合は、リノベなのか、新築なのか、そこは大きな分岐点になります。今回は、既存のお家が大きく、今後この家を維持保全し続けるのは難しく、小さく機能的な家を新築する、ただ、これまでの家の歴史が残るように、既存の家の素材を使いたい、ということで設計は始まりました。

自分が育ってきた家だと考えると、家の隅々に思い出がちりばめられているようにあちらこちらに存在するんでしょう。

 

解体前には、新築工事の中で使えるものを、丁寧に解体し保存するようにしました。少しでも、前の家の雰囲気が残るように。

解体され、新たに計画された新築工事が始まります。

こちらが、建築模型。

既存のシルエット、雰囲気を残し、ボリュームを小さく、でも機能的に住まえることを意識して設計しました。

地鎮祭の様子。現場から近くの美多彌神社さんです。私たちの事務所を含め、この近辺ではいつもお願いしています。

基礎工事の様子です。

いつもは、プレカット工場で加工するのですが、今回は屋根のおさまりが日本家屋のおさまりで計画していたので、大工さんでの手加工です。

上棟作業の様子です。土台大引きは檜、柱梁は杉です。

現場での工事は、設計図通りに行くこともあれば、もっとよくするために、施主さん、職人さんと打ち合わせを重ね、みんなで前に進むような感じで行います。

リビングの壁面。下にはTVボード、上は神棚です。

その奥の面、赤っぽい木材の板材がありますが、これは解体の時に既存の家から取った2階の畳の地板です。

外部工事も完了し足場解体。外壁1階は紀州ヒノキ材、ガルバリウム鋼板葺き、2階は左官のしっくい壁です。

それぞれの素材の色や配置のバランスは、打ち合わせを重ねた結果です。

最近では目づらしい日本瓦葺きです。やはり良いものですね。

さて、いよいよ、竣工。

【10月29日(土)〜11月6日(日)完成見学会
@泉北ニュータウン栂・美木多】
栂・美木多駅から、徒歩 5 分。以前は昔ながらの日本建築の住宅がありました。既存の住宅を引き継ぎながら、新しく新築するというプロジェクト。日本建築のデザインを取り入れながら、現代の和モダンな雰囲気を盛り込みました。プラン・ゾーニングから、空間構成、素材、色に至るまで、施主さんと一緒に考え、作り上げてきた、ここにしかない家。壁の間から入るように玄関から入ると、鉄骨階段の上から壁を伝いながら線になって入る光。ステンレス製のアイランドキッチンは家の真ん中に配置され、南側の日本庭園や小上がり和室、リビングダイニングに面する。裏に回る家事動線を進むと、脱衣所を経て、在来浴室。浴室の奥には光庭があり、時によって、焼杉の表情は変わる。2 階に上がると、もの見塔のような小さな部屋がふたつ。ひとりの時間を、こもりながら過ごす静かな時間。
施主さんと一緒に、計画から施工へと作り上げてきた『高性能な木の家』。
こだわり抜いてきたひとつの家として、ぜひ体感いただければと思います。

#木の家づくり #設計施工一貫 #工務店がつくる家 #設計士とつくる家 #和風住宅 #無垢フローリング #アイアン階段 #アイランドキッチン #高気密高断熱 #新住協関西 #新住協 #エコハウス #泉北ニュータウン #和泉市 #完成見学会 #西紋建匠株式会社

関連記事一覧

  • 美木多の家 住まいの見学会

  • 高性能な木の家 見学会のお知らせ @和泉市

  • 中古住宅+リノベ 住まいの完成見学会

  • 堺市中区 住まいの完成見学会

  • 住まいの見学会 2邸同時開催

  • 堺市美原区中古+リノベ見学会開催

  • 小さな木の家 見学会のお知らせ @高槻市

  • 11月のゆっくりばこのスケジュール

お問い合わせは、フォームまたはお電話で。
TEL.072-247-4318

よく見られている施工事例

お問い合わせ