お問い合わせ

2023.07.28

素敵な職人さんと。

  • ブログ

大工さんの造作工事も佳境に入り、これまで計画、設計して来たものが、どんどんカタチになって現れてくる工程です。
なので、現場に行くといちいち、うわーこんなんなったんですね、とか、めっちゃええですね!とか、わかりやすい感想を連発してしまうのですが。
今回、紹介したいのが、建具の上の欄間なんですけど。

この建具は、お施主さんのお手持ちの欄間で、ものすごく思い入れのある親子の扉。無垢材に彫刻が施されて、迫力あるやろーなと今から楽しみなんですが。で、その枠の上をどうしようか、と前回の打ち合わせで話題に登ったんですね。ほぼ平屋の家で、平面的には大きいのですが、空調的にできるだけ家の中の空気を流通したいなと思っていて。

なので、親子の上は欄間にして、格子を入れましょうということになりました。
そこまでは、普通のプロセスだと思うのですが。現場サイドとしては、建具屋さんに作ってもらって、枠の中に格子を入れようかと考えるのですが。
今日、現場に行くと、もう格子欄間がついてて!

大工さんが、「後から欄間格子を入れると、納まりがあまり綺麗でないと思って」と言いながら、大工さんが作ってくれたんですね。にしても、この一本一本を作るところから始まってる作業で、それを一本一本、また取り付ける作業があって。

今しかできないことを、考えてやってもらえたことが、ものすごく嬉しくて。職人さんも、いろんな職人さんがいてますが、こうして全体のこと、お施主さんのことを考えていただける職人さんって、やっぱ素敵だな、と思うんですよね。

 

#現場監督 #現場進捗状況 #大工さん #木の家づくり #欄間が素敵 #格子 #大工さんありがとう #設計施工 #西紋建匠株式会社

関連記事一覧

  • 新築やけど、マンションリノベーション工事  竣工

  • 泉北スタイルな家 リノベーション工事

  • 1300年前は。

  • 空中庭園のあるマンションリノベーション工事

  • セルフビルドインストラクター

  • 成長のものさし

  • 芍薬

  • これから、二世帯 リノベーション工事 竣工。

  • やっぱり、小さな家 オープンハウス

お問い合わせは、フォームまたはお電話で。
TEL.072-247-4318

よく見られている施工事例

お問い合わせ